| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肺炎。

あん豆さん、肺炎になってしまいました。
日曜の深夜2時、あまりに浅く早い呼吸に異常を感じ、目を覚ましました。
最初は暑いのかと思ったのですが、そんなに部屋が暑いわけでもなく、舌を出して
暑そうにしているわけでもなくて、まさかヘルニアか・・・と頭をよぎりました。
でも普通に歩いたりもでき、呼吸は荒いけど、ぐたっりはしていない、そんな状況でした。

しばらく様子を見ていましたが、肺にまつわる病気だとしたら少しでも早い処置が大事
なんじゃないかとどんどんこわく心配になり、夜間救急病院へ連れていくことにしました。

酸素室へ入れてもらうと少し楽そうになったあん豆。そこでレントゲンをとり、
血液検査をし、肺気腫の疑いもあったので、心電図もとり、くだった診断は肺炎。
ネブライザーという吸入治療と、何本か注射をうち、明け方帰ってきました。

帰ってきた直後は、まだ呼吸も早く、といっても最初1分間に100あった呼吸と
比べたら、70ぐらいになったのですが、それでも早く、あん豆も眠いのに
寝れない感じで、どうなってしまうのかとても心配でしたが、しばらくしたら、
呼吸も40ほどに落ち着き、眠ることができました。
ちなみに、ワンコの呼吸数は小型犬で1分間に20~30ぐらいだそうです。

救急病院はあくまでも応急処置ということなので、あん豆が目覚めてから、近くの病院へ
行きました。レントゲン、血液検査、処置の内容等、一式をもらったものを持っていき、
そこでもやはり肺炎と診断されました。
ただ、急に悪くなり、元気もないわけではない、短頭種だったりもすることから、
誤嚥性肺炎だろうと。
たしかに、たまにだけど、お水を飲んだ後や、葉っぱをもしゃついてたり、はげしく手を
ペロペロした後なんかに、ガハッっと咳き込むような行為をすることがあるわけで、その時
口腔内の細菌が肺に入ってしまった事故のような肺炎ということなのかなと思いました。

肺炎というと、即入院というイメージがあったのですが、自宅療養ということで、投薬と
小型のネブライザーという吸入器をお借りし、朝、昼、晩、と10分ほど吸入してます。

DSC07629.jpg

今日でネブライザー5日目。だいぶ慣れてきたあん豆さん。寝ながらネブってます。
明日は、レントゲン検査。ものすごい元気な感じだけど、やっぱり心配。
どうかよくなっていますように。。。

ポチっとありがとう。
フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

| 病院 | 22:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

治ったよ。

もう先週の話だけど、あんちゃんの膀胱炎、治りました。
毎年フィラリア検査と一緒に行っている血液検査の結果も問題なし。
しゃべれないワンコにとって、数値でみえる結果は安心材料。
ホッとしました~。
この日は狂犬病の注射もうったので、様子見という名目で病院併設のカフェで一服

12-04-18_001_20120424225419.jpg

朝一、一番患者で診てもらったので、モーニング出来ました。
ドリンクを頼めばつくパンとサラダのモーニングセット。朝一で来た甲斐があるね

12-04-18_004_20120424225420.jpg

あんちゃんには、お店からおやつの入った小袋が。
それを知ってるあんちゃん、毎回病院へ来る度に、お店の自動ドア開けて
お茶しようと誘います。
次は来月、混合ワクチン、また接種後は様子見のモーニングになりそうだね~。

ポチっとありがとう。
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 23:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

血尿

あんちゃん膀胱炎になってしまいました。
おしっこシートにうすい赤いものがあって、まさか血?血尿!?とびっくりし病院へ
エコーと尿検査の結果、膀胱炎と診断されました。
やっぱりストレスとかからかな~。。。

だってほら、こうして禁断のあんちゃん家におじゃましま~す。してる人も居るし・・・

DSC046491.jpg

なんて冗談まじりで書いてますが、あんちゃんに負担をかけてしまっているんだと、
けっこうショックな出来事でした。

でも、ネットで調べてみたら、膀胱炎になってもおかしくはない原因はいろいろあって。

①飲水量の減少・・昔はいつでも自由にのめるようにお水のお皿を置いておいたけど
        今はまめちゃんがイタズラするので、常に置いてはいない状態。

②ミネラルバランスの不均衡・・・赤ちゃん用のおせんべいやお菓子をやさしい味だからと
        いってお裾分け。よく見るとカルシウムや鉄分強化と書いてあった。

③抵抗力の低下・・・散歩の時間は変わらなくても、公園の遊具や砂場などで過ごす
        時間もあり運動不足による体のなまり?

あと草むらでしっこするのが好きなので、細菌感染とかも要因としてはありそうだけど。
これが原因というよりは、いくつかが合わさって引き起こしたのであろうと思います。
そう思うと精神的なものだけじゃなく、あんちゃんにはこういう負担もかけていたんだ
と、知り、反省する出来事でもありました。

あんちゃん、ごめんね。気を付けるね。。。

ポチっとありがとう。
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 13:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吐いちゃった。続き

実は吐いちゃった日の夜、また吐いてしまいました
日中吐いてから落ち着いていたし、夕飯もペロリと平らげ、元気な様子だったので
再度の嘔吐にびっくり。その日の夜は、また吐くんじゃないか、急変したら
どおしようと怖くて、夜中何度も目を覚ましましたが、翌朝はまたペロリと朝ゴハンを平げ、
その後吐く事もなくのんびり過ごしました。

ですが夜になり、いつもよりちょっと遅い夕飯の仕度をしていると、
またオエ?っと吐いてしまったあん豆。しかも今回は少し赤い嘔吐物で。
トマトジュースとか赤色のものは食べさせた覚えはなくて、それが血かも・・・と
思った瞬間パニックでした。
かかりつけの病院が夜の診察時間ギリギリだったので、とりあえず電話し、
昨日からの症状を伝えました。
先生曰く、それだけ吐いたら胃がやられて血が混じってもおかしくない状態
とのこと。胃を保護するお薬もあるけど、グッタリしているわけではないなら、
今日はもう様子を見て、消化の良いものを食べさせて、明日来て下さいとの事でした。

先生と話、落ち着いて考えてみると、吐いちゃった日の夜の嘔吐は、
空っぽになった胃に急にゴハンが入ったことで、びっくりして吐いてしまったのかも。
そして翌日夕飯前の嘔吐は、空っぽになりお腹が過ぎすぎて吐いてしまったのかも。
・・・と思い、昔、私も夜中に何度も吐き、その後2日位は胃がうけつけず苦しんだ
経験をしたことを思い出しました。その時は、おかゆやヨーグルト、バナナなど、
消化の良いもの、食べやすいものを一日何回か小分けに食べて回復したっけ・・・。
それも思い出し、あん豆にも同じように与え、それ以降、吐く事はありませんでした。

というわけで、後半の吐き気はおそらく私のせいです 食欲があるなら大丈夫!と
安易に考えた私の気楽さが、あん豆をより苦しませてしまいました。
ごめんね、あんちゃん。しゃべれないあんちゃん、がんばっちゃうあんちゃんだもん、
私がもっと気をつけないとね!

IMG_3906.jpg

写真は小分けにバナナが食べれて満足顔のあん豆。もうすっかり元気、お腹丸出しです。

この姿に、ホント救われます。
フレンチブルドッグひろば

↓ こっちは私が吐きたい話。

≫ Read More

| 病院 | 18:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吐いちゃった。

3日前の事ですが、午前中お散歩して帰ってきて、スヤスヤ寝ていたと思ったら、
突然起きてオエ?ッと吐いてしまいました。
その後またすぐ眠りにつくのですが、目を覚ますとオエ?ッて吐いちゃう。
また、透明でサラサラなヨダレをたらし、なんだか気持ち悪そうな感じ。
これを2、30分間隔位で4回繰返し、嘔吐物も胃液になってしまいました。
ただグッタリしてる様子はなく、この情況にびっくりしている感じ、
その後は吐き気も落ち着き今度はグッスリ寝始めました。

そんな事がありとても心配したのですが、今回助けになってくれたのは、
加入しているペット保険の健康相談。ちなみに保険会社はアリアンツ。

20101122202508.jpg

365日24時間、獣医師さんが相談にのってくれるサービスです。
今回かかりつけの病院が、午後の休診時間中の出来事だったので、
代わりにいろいろ聞く事が出来、また症状も落ち着いていたので、
病院へ行こうかどうか迷っていたのですが、そのアドバイスもしてもらいました。
高い保険料払って、以前歯の治療に使えなく、ブーブー文句言っちゃったけど、
こういうサービスがあるって、心強いですね。

今回吐いてしまったのはどうしてか?考えてみましたが、お散歩へ行くまでは
いつもどおりの元気だったので、お散歩中に何かあったとしか考えられず、
あるとすれば、草刈りしたばかりの場所をうろついたということです。
相談にのってくれた獣医師さん曰く、草刈後除草剤など散布する事も考えられるし、
切り口から樹液などもでるので、それで体調を悪くする可能性もあるとの事でした。
憶測だけど、でもそういう事が原因ならこわいです。
もし老犬だったら、毒性が強かったら、命に関わっていたかもしれません。
最近ちょっと、のん気に散歩し過ぎてたな?と反省です。

大事に至らなくて、ホント良かった
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 21:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯の手術完了

6日にあん豆の歯の手術を無事終えました。
お見舞いじゃないけど、翌日母があん豆にお土産を持ってきてくれました。
リンゴにバナナにみかん、あん豆が大好きなものばっかりです。
犬に興味のなかった両親ですが、今やあんちゃん、あんちゃんと呼んでは、
必ずあん豆に手土産を持ってくるほどの愛されぶり。私もウレシイです。

IMG_2654.jpg

肝心の歯の手術の方は、全身麻酔ではありましたが歯石もとって1時間ほどの手術で、
処置部も思っていたより浅い治療で済んだとのことでした。写真は治療後の写真。
見た目ほとんどわかりません。キレイに処置していただきました。

IMG_2608.jpg

今回の手術、一番びっくりしたのは麻酔から醒めた後のあん豆の様子。
手術したとは思えないぐらい普段どおりの元気な様子だったこと。
前に避妊手術をした時、その時も日帰り手術だったのですが(今回とは違う病院)、
ボ?ッとした感じで、帰りの車の中で吐き、家でも夜中に2度吐いて、見ていても
とても辛かったのを覚えているので、今回もとても心配していました。
でも、今回は車の中では熟睡、家に着いた途端、舌をペロペロして、お腹空いたのサイン。
先生からも、夕飯も普通に食べていいし、お散歩ももう行ってもいいというお話。

歯も残せて、キレイに処置していただいて、元気満点で帰していただき、先生の話や
雰囲気で安心感も感じられながら臨めた今回の手術、この病院に辿り着けてよかった。
ちなみに病院は、駒沢公園動物病院。歯科に力をいれてる?得意としてる?みたいで、
大人しいワンちゃんなら歯石取りも麻酔無しでできるそうです!

今日から2泊3日で近場の避暑、富士五湖へ行ってきます。
朝晩は少し涼しいだろうから、久々にいっぱい走って遊ばせたいです。
本当は術後直後になるのでキャンセルも考えた旅行でしたが、先生から全く問題なし!と
言われ、様子もホント元気なので、がんばったご褒美旅行になりました。

天気悪いけど行ってきま?す
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 06:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大誤算!

大誤算です あん豆の歯科治療費ですが、保険適用外でした・・・
ケガはなんでもカバーできると思っていたら、歯だけは例外でした。
ショックです。。。ちなみに加入しているのは、アリアンツ。

今回手術予定だった病院は、抜歯でも10万余裕で超える金額。
それだけしっかりやってくれそうな設備や技術もありそうでしたが、
抜歯ならかかりつけの病院でもできるわけで・・・ 全額自腹となるとキツイわけで・・・
そんなわけで、セカンドオピニオンもかねて、他の病院でも診てもらうことにしました。

そして、なんと抜歯ではなく詰め物で治療することになりました!
もう、抜歯しかないと思っていたので、びっくり。
費用的にはかかるけど、それでも最初の金額よりかからない。
それにもともと抜歯は避けたかったので、今度はウレシイ誤算です。

ただその病院も混んでいて、手術は来週の予定です。
のびのびになってしまってあん豆には申し訳ないけど、奥歯が残せるのは
ウレシイ。今は化膿止め?炎症止め?だったかな、お薬を飲んで、
状態が悪くならないようにしています。

↓休みだと思っていたまめ郎が、休日出勤の為スーツに着替えてる姿を目撃。

IMG_25772.jpg

いっぱい遊んでもらうはずだったのに・・・

あんちゃんも大誤算です!
フレンチブルドッグひろば


| 病院 | 12:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯が・・・

やっちゃいました・・・

あん豆の奥歯が、欠けちゃいました。正確には、欠けそうになっているですが。
上の奥歯の表面の1/4位が剥れた感じに欠けて、はぐきでくっついてるという状態です。

原因は、あん豆の好きなペットボトルガジガジ。
前にペットボトルをガジガジさせて、奥歯の歯石がキレイに取れた事があったので、
たびたび遊ばせていました。 その日ものんきに歯石取れたかしら?♪なんて、
歯を見てみたら、奥歯の表面が動くじゃないですか!!!青ざめました・・・

抜歯は避けたかったので、歯科のある病院へ行ってきましたが、
今回は抜歯になりそうです。手術は全身麻酔で行われますが、日帰りです。
ただ現状、歯科が少ないせいか順番待ちという状態で一番早い手術で2週間後です。
人間で考えたら、痛みでたまらないと思うので、早くどうにかしてあげたいんだけど、
当のあん豆は、痛がる様子も、気にする様子も、まったくありません。
食欲もモリモリだし、ウンチもモリモリするし、おもちゃを持ってきて遊べと催促までしてきます。
でもそれが救いです。

IMG_2483.jpg

歯科の先生には、犬の歯は強そうだけど案外弱いもの、コング以上の固さのものは
与えてはいけない。犬はガジガジするのが好きだけど、限度を知らないから
気をつけなくてはいけない
。と注意を受けました。

今回、飼い主の不注意と安易な考えのせいで、あん豆に辛い思いをさせてしまう事に
なってしまいました。あん豆には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

手術はまだ先なので、今はあん豆の歯がこれ以上悪くならないよう注意することと、
心配な気持ちを察されて不安にさせないよう、明るく過ごしたいと思います。

ごめんね、あんちゃん。。。

みんなのワンちゃんも気をつけてね
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 16:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目のこと。つづき。

一時はこんなに赤く腫れてしまった目ですが、点眼を開始して1週間、
赤みと腫れがだいぶひきました。

IMG_9676.jpg

遠目からは、わからないぐらいかな。何よりも表情が変わりました。

IMG_9661.jpg

だってこの間まで、こんなでしたから・・・。

IMG_9679.jpg

そして私も、一緒になってこんなんでしたが・・・。
だって、点眼開始して数日間、腫れもひかず、目ヤニも涙もいっぱいでるし、
本当に結膜炎なのか?、薬が合わないんじゃないか?と疑う数日でしたし・・・。
疑うばかりじゃなく、病院へも連れて行き、当たり前だけどお医者さんに、
もう少し様子を見ない事には・・・。と、呆れたように言われたし・・・。
自分の事だといくらでも我慢できるのに、ワンコのことになるとオロオロ、オロオロsn

今回抗生物質の目薬と、腫れを抑える目薬の2種類を、1日5回点眼しています。
腫れはひきましたが、結膜がまだ赤く、目ヤニもまだ多いです。
お医者さんの話では、治るのに2週間ぐらいかかるとのこと、点眼は続きます。
治るまではお散歩禁止例が出ているあん豆、これまたツライ。

最近、リビングのラグを変えました。
あん豆の大好きな芝生の色。グリーンです。

IMG_9655.jpg

お散歩に行けない間は、家の擬似芝生で我慢です。

↓早くシャバの空気が吸いたいね?waaaai
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 21:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目が腫れた!

右目が腫れてしまいましたアップロードファイル

夕方、なんか目を開きづらそうにしてるような・・・と思ってたら、涙が増え、
目ヤニも増え、みるみる腫れてしまいました。

IMG_9680.jpg

病院で目を洗浄してもらって、涙の量を測る検査と表層検査というのしました。
結果、結膜炎と小さいけど角膜にキズもあるということで、目薬を2種類処方されました。

原因は特定できていませんが、思いあたるふしあります。
その日、午前中シャンプーをしました。もしかしたら、シャンプーが目に入ってしまったのかも
しれません。それか床に頭をこすりつける姿を目撃したので、その際キズつけてしまった
のかもしれません。頭の上には赤みがあったので、痒かったのかもしれない。
ゴミが入った、ハウスダスト、なんて事も考えられるし。でもまずはしっかり点眼です!

只今療養中のあん豆。やたら寝ています。寒くなると寝てばかりになるあん豆。
ゆっくり休んでくれるのは有難い事です。

IMG_9684.jpg

食欲と元気があるのが救いですが、ガッツ石松みたいな顔のあん豆と目が会うと、
とっても辛いです号泣

↓どーか、どーか、早く良くなりますよ?にアップロードファイル
フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 10:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかの安静

あん豆さん、1週間の安静指示がでてしまいましたkao06

月曜の夕方フセの姿勢で固まったまま動かないあん豆。
お散歩に誘っても、新しいおもちゃを出しても反応が薄く、元気が無い。
そしてよ?く見ると、小さく震えている。ヘルニアという文字が頭をかすめるものの、
腰を痛めるような行為やキャン!という声を聞くな思いあたるふしがない。
午前中散歩をし、元気に走り回り、お昼には大好きなバナナをモリモリ食べて
普段となんら変わらず過ごしていたはず。
ハロゲンヒータで温めてあげると震えは治まり、もしかしたら風邪かな?と思い、
そのまま暖かくしてあげて様子を見る事にしました。

そして夕飯の時間。いつもならゴハンの用意ができるとルンルン走ってくるあん豆が
いくら呼んでも来ない、お皿を近くに持っていくとプイッと顔を背ける始末。
これはヤバイと思い、掛かり付けの病院へ電話をし症状を話すと、
見ない事にはなんとも言えないから連れて来て欲しいとのこと。

そして病院へ着くとびっくり。普通にステステ歩きだし、熱を測っても平熱、病院のゴハンを
ペロリと平らげ、さっきまでの様子がウソのように、まるで私が大げさな人みたいに、
元気な感じ。先生も風邪では無いでしょう。と、ただ血液検査とレントゲンを撮らないと
なんとも言えない。という事でしたが、あん豆も元気そうだし、病院の受付が終わってる
時間に到着した事もあったので、この日はそのまま帰ってまた様子を見る事にしました。

そして家に帰ると、今度は病院での元気がウソのようにまた元気が無い。
立ち上がって歩けるものの、オスワリをするしぐさがおかしい。オシッコするにも辛そうな様子。
レントゲンかCTで見てもらう必要があるかもしれない、だったら最初から大きな病院へ
行こう、そしてネットで検索し、関節系に強いという病院へ翌日朝一で行く事にしました。

病院へ着き、触診、問診、レントゲン、採血。採血の結果は、特に問題なし。
触診でも足の関節には異常は感じられず、ただ腰付近を強く押した時に嫌がる。
レントゲンの結果、首付近と腰付近の背骨2ヶ所の形に異常が見つかり、
おそらく腰付近のその背骨が、炎症をおこしているのだろうという話。
これが原因というものではなく、背骨の形は先天的なもので、そこに負担がかかり
続ければ、そのうち炎症してしてもおかしくないという感じでした。
腰への負担。そう言われると思い当たるふしはたくさんあって・・・。
家の中でのソファへのジャンフピング、フローリングの上を走って遊ぶ、散歩中の階段の
上り下り、無理な体勢のカイカイポーズ、塵積もっての事か。。。

そしてビタミンと副腎皮質ホルモンと神経系のなんとかという点滴をうつ事になりました。
副腎皮質ホルモンは炎症を抑える効果があります。通称ステロイドというお薬で、嫌な印象は
あるけれど正しく使えば効果的なお薬。先生を信じてお任せします。
どうやら血流が悪くなると痛むようで、、昨日ハロゲンであたためて震えが止まったのは
温めて血流が良くなったせいかもしれません。
それと便が溜まっているので、それが圧迫してるのも悪いと言われました。
今回痛み止めは無し。痛みをとってしまうと、安静にできなくなるので、
あえて使わないということ。可哀相だけどなるほどです。

点滴は飼い主が付き添い出来る、大部屋みたいなところでうけました。
他にも点滴をうけているワンコが5組、安静にしているワンコが2組、とても混雑していました。
あん豆はみんなにご挨拶したくてしょうがない様子。
待合室でも、診察室でもたくさんのワンコや先生がいるので、興味津々。
どうやら病院へ来ると興奮して元気がでちゃうようです。

dc031206_20090312220103.jpgdc0312604.jpg

2時間ほどかかって点滴が終わり、3日分の内服薬(神経系のお薬と血流をよくするお薬
あとおそらく抗生物質)をもらい、病院を後にしました。
この日は天気が良くて、気温も高く、お出掛け日和のいい天気。
あん豆も外に出れて気分がいいみたい。駐車場まで歩かせてあげる事にしました。
すると・・・、途端にウン○。見事なウン○。 これで少し楽になるかもしれないkao04
こんなに有難い気持ちでうんちを回収したのは初めてでした。

病院はベイサイドマリーナにほど近い場所。少し安心しお腹も空いたので、寄り道。
私達はマック、あん豆はバナナを食べてちょっとだけピクニック気分♪

dc031213.jpg

が、私やられました・・・。トンビにバーガー蹴散らされましたガビーン
どこからやってきたのか、まったく姿はなかったはずなのに・・・。
しかもこういう時に限って、付近で工事中のおっちゃん達が昼休みを近くでとっていて、
しかもなぜか見ていて、たくさんの哀れな視線を浴びました。
おっちゃん達、気付いてたなら早く言ってよ。。。sc07

dc0312416.jpg

でもいいんです。今日の私はバーガーのひとつやふたつ飛ばされたって怒りません。
元気さえあればいい、つくづく感じた昨日今日でしたもの。

家に戻ってからのあん豆は、お薬が効いているのかみるみる回復している様子。
夜にはお腹をだして寝るまでになりました。
そして翌日は、目に元気も感じられ、ソファにジャンプもしようとしました。
3日経った今日は、遊べ!遊べ!と隙あらばアピール。
だけどここで暴れては逆戻り。とりあえずは何としてでも1週間は安静に過ごさせよう。

↓安静に過ごす事もワンコにとっては苦痛だよねうるうる涙
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 12:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかの誤飲

飼い主失格な事、やってしまいました。。。目を離した隙の誤飲です。

散歩中の公園で見つけたゴムのおもちゃ、あん豆が気に入り放さないので、
そのまま遊ばせていました。
見晴らしの良い公園で、ちょっと景色を眺めて目を離していたら、『ガハッ』という
あん豆の声が聞こえ、見ると遊んでたはずのおもちゃが見当たらない。
あん豆は、何事も無かったようないつも通りの雰囲気・・・。

え!? まさか・・・飲み込んだ?
『あんちゃん、おもちゃは?』 と聞くと、キョロキョロ周りを探すあん豆。
周りを探してもそれらしいものは落ちていない。
誤飲だとしたら、とにかく病院に連れて行かなければ!と思ったのですが
信じられなくて、どこかに転がっていてほしいという思いで、
その場を離れなきゃいけないのに離れられない、どおしたら良いのかわからない
そんな気持ちでいっぱいでした。

ただ唯一救いだったのは、あん豆がいつも通り元気だった事。
苦しそうな感じも、まったくない。
今思えば正解だったかはわかりませんが、家から近い場所だったので
とりあえず歩いて家に戻りました。
公園の出口で帰りたくない!と踏ん張るあん豆。いつも通り。。。
帰る途中の道で、ウン○をしたあん豆。びっくりしたけど、これもいつも通り。。。
本当に飲み込んでしまったのか、おもちゃもそう小さいものではなかったので、
信じられませんでした。
でもおもちゃが見つからなかった事は事実なわけで・・・。

家に入り速攻病院へ電話。応急処置的なものはあるか?聞いたけど、
とにかく早く連れて来て欲しいとのこと。かかりつけの病院へは車で約10分。
運転中は、現実がこわくて、でもしっかりしなきゃいけない。
冷静に、冷静にと言い聞かせ、涙が出るのを必死にこらえました。

病院へ着くとすぐに診察室へ通され『吐かせる為の注射をします。』と言われました。
取り出す方法は手術しかないと思っていた私は、ここで少しだけホッとしました。
手術しなくて済むかもしれない気持ちと、お腹を切らなくても飲み込んだかどうか
わかるかもしれないと思ったからです。
今思えば状況からして、飲み込んでいて間違い無いと思うのですが、
その時は本当にもう信じられなくて・・・。現実がなかなか受け入れられなくて・・・。

診察台の上のあん豆は、いつも通り先生に愛想振りまき大喜び。
そんなあん豆の姿を目にしたらまた泣きそうになりました。
『処置するので、ひとまず退室して下さい。』と言われ、待つ事3分ぐらいでしょうか、
あっという間に呼ばれ、床を見ると、吐き出されたフードに混じっておもちゃがありました。
その瞬間、私は崩れるようにして泣いてしまいました。。。

その後もう一度吐いたあん豆。薬が効いて気持ち悪いのでしょう。
朝食べたフードはすっかり出し切った様子でした。
おもちゃは飲み込んでしまうには大きなものでしたが、極めてやわらかい素材
(スライムのような感じ)だったので、拍子で滑り込んでしまったのかもしれません。
先生からは、あん豆ちゃん上手に吐いてくれたし、もう大丈夫。
注射に使った薬も悪いものではないから、心配しなくて良いと言われました。

誤飲してからなんだかんだで病院へ着くまで30分ぐらいだったでしょうか。
早かったのか、遅かったのかわかりません。
たまたま詰まることなく飲み込んだのが、良かったのかもしれません。
公園でタクシーを呼んですぐにでも病院へ向かうべきだったかもしれない。
後で冷静になって考えるといろいろ思います。
そして、今回誤飲してしまった時の知識を何ひとつ持っていなかったこと、
携帯電話に動物病院の電話番号が入っていなかったことに気が付きました。

あん豆を飼って約2年。犬を飼う事が初めてだったはずなのに、すっかり慣れて
過信していました。気も抜けていました。
何が落ちてるか判らない外では目を離さない、トラブルの時の知識はある程度持っておく、
時間帯別につながる動物病院を登録しておく、今回の事で改めて思った事です。

そしてあん豆にツライ思いをさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

帰宅してからのあん豆はというと、家に着くなりお口まわりをペロペロ。
『何か食べたい!お腹が空いた!』の合図です。

IMG_4439.jpg

あれだけフードだしちゃったら、お腹空いて当然だよね。。。
ゴメンネあん豆。無事で本当に良かった。


↓上手に吐けたあん豆にポチっと拍手。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 00:08 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院へGO!!!

今日は、病院・病気ネタ。最近は育犬日記としてもなりつつあるブログ。
病気の記事はあまり書いてないですが、それなりに病院にはお世話になっています。

前回マイクロバブルをやってもらったのも病院でした。
近所のボストンテリア君が、マイクロバブルをやってきた♪というのを聞いて、
教えてもらった病院です。家から車で10分ほどの距離ですが、初めて行く病院。
マイクロバブルだけでもOKとの事でしたが、気になる箇所もあり診察してもらいました。

ちなみに今回の病院のマイクロバブル、1回2000円でした。
サロンだと5000円位はかかると思うので、病院は以外に穴場かもしれません。
診察がなければの話ですが・・・。
同じマイクロバブルの機種を採用している店舗の一覧のホームページがあったので、
載せておきます。

で、本題。診てもらったのは、前足の指の間の腫れ。
2週間ほど前に、水ぶくれみたいな膨らみができてしましいました。
家にあった軟膏を塗って様子をみていましたが、なかなか良くならず・・・。
診察結果はというと、なんと外科的治療をすすめられました。ガビーン
内服と軟膏で様子をみてもいいそうですが、イボみたいに残る可能性があり、
性格によっては気にして舐めて菌が入ってと・・・エンドレスになる可能性もあり、
だったら取り除いた方が・・・、という事です。
でも外科的治療となると、やはり麻酔。・・・・・・・・・・嫌です。
鼻ペチャブヒには負担が大きすぎる麻酔。避妊手術をした時の記憶も蘇えります。
幸いあん豆は薬を塗っても気にする様子はないので、今回はお薬を選択しました。
(下の画像は内服&軟膏して5日目。水ぶくれみたいのは消えましたが、イボみたいな
膨らみがあります。でも状態的には良くなっている感じです。)
IMG_1603.jpg

それから片耳が軽い外耳炎になっていると言われました。
たまに耳を掻いたりしているのは気になっていたので、やっぱり・・・という感じです。
これは自分でオチックをしたりして、自然治癒を期待していましたが、
指のことも含めて、抗生物質を飲みます。

IMG_1531.jpg

昔だったら何か気になればすぐに病院に連れて行ったのに、
最近は多少知識や経験も増え、慣れてきたせいもあり、油断していました。
指の間の腫れも早めに来てもらえばお薬でキレイに完治したんだけどね・・・って。

これは本当反省だ・・・。まだまだ素人判断できるレベルではないのに・・・。
しゃべれない犬、痛みに鈍感な犬だからこそ、自分で判断しないで
早く病院へ連れていってあげなければいけなかった。
本当に申し訳ない。情けない。。jumee☆Feel Depressed4

dc063005.jpg

↓まだまだ学ぶこといっぱい、反省いっぱい、でも落ち込んだ時は一杯酒
 そして今後は気をつけよう!イボさんどうか消えておくれ!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 12:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

血液検査結果

先日の血液検査の結果がでました。
まだ若いし問題無いだろうと思いつつも、最近手作り食を始めたのでちょっとドキドキ、
でも最近体が締まってきた様な…なんて思ったりしながら結果を聞きに行ってきました。

dc050912.jpg

え?っ・・・と、問題アリでした。。。絵文字名を入力してください
尿素窒素とコレステロールの数値がやや低めでした。
高いんじゃなくて低いならいいじゃんっ。て気はしますが、でもダメです。
先生いろいろ説明してくれましたが、要は食事にタンパク質が足りてないという
情けない結果です。

でも納得です。実は先週の血液検査で病院へ来た際、体重が減っていたので、
ゴハンを見直したところでした。ちなみにこの画像は、見直す前のゴハン。

dc042180.jpg

干しシイタケのだしで白米と、白菜、椎茸、チンゲン菜、アジを煮て、
すりおろしたニンジンと大根、しょうがを最後に入れたもの。
見るからにヘルシー、お魚はどこ?全体の量も少なめです。

dc042184.jpg

ちなみにお肉はお魚でしか与えていません。以前牛や鶏を使ったフードが
合わなかった事もあり、手作りでも躊躇していました。
先生には、犬は肉食だから…、ベジタリアンではないから…と言われました汗
それとたんぱく質は、大豆からも採れる事は知っていましたが、大豆も躊躇していました。
大豆アレルギー疑惑があって・・・。
でもこれは確実ではないので、ちゃんと調べるなり試すなりしなきゃいけなかったところ。
そんなわけで、たんぱく質が足りてないってのは、あきらかでした。

今回の血液検査は、原因も思いあたるふしもあり、数値もやや低いというレベルなので、食事を改善し様子を見ようということになりました。

あん豆、ゴメンよ・・・顔文字1(背景黒用)
お肉のこと忘れないように、目立つところに書いておこうか・・・?

dc050606.jpg

どっちにしろ迷惑な話に軽蔑のまなざしのあん豆に
↓ポチっとよろしく!
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

| 病院 | 21:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばった採血

昨日は、狂犬病の注射とフィラリア検査を含む血液検査をしに病院へ行ってきました。

dc050928.jpg

診察室へ入ると、いつもの先生じゃない若い先生が・・・、ちょっとがっかり。
そして看護士さんがやってきて準備OK。
・・・が、なんだか変な緊張感を感じます絵文字名を入力してください 総合病院なんかへ行くとよく見る光景。
新人らしき先生の横にベテラン風な看護士が付き、より緊張感を与えて行う採血。

あぁ・・・、案の定途中から血が出てきませんがーン
グリグリ針を動かしているのが見え、その度にあん豆がビクッと痛そうな顔をします。
見れば先生の顔も真っ赤、看護士さんもなんだかイラついてるように見えます。
失敗のパターンじゃないですか。。。

私も失敗をされた経験があるので、痛いのはすごくわかります。
早く終わってくれ、ひたすら念じました。
が・・・、やり直し落ち込み でも2度目はあっという間に終わりました。
こんなにも違うのかと・・・、やれやれ汗です。

あん豆はというと、ただひたすら眉間だけを動かし、じっと耐えていました。
正直先生よりあん豆の方が大人にみえましたよ。

dc050932.jpg

この日は早くからゲージに入り寝てしまったあん豆。
やっぱ疲れたんだね。。。痛い思いさせてしまってごめんね。
でもなんだかたくましくなったなぁうるうるとしみじみ思うのでした。

がんばったあん豆にポチっとよろしく!フレンチブルドッグひろば注射

| 病院 | 11:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

できもの

のん気に旅行記を書いていた先週ですが、
あん豆を病院へ連れていったりもしてました。

鼻の下に、できものが出来てしまったのです絵文字名を入力してください
少し前から赤いな?と思っていたら、みるみる膨らんでしまいました。

dc033104-2.jpg

本人はまったく気にしてる様子もなく、いたって元気なのですが、
心配なので病院で診てもらう事に。

dc0215144.jpg

ニキビみたいなもんでしょ、塗り薬塗ればOKでしょ!
と、なるたけ楽観的に考えてみたものの、診察室に入るとドキドキ・・・。

先生からは、いくつかの質問。そして出てきた言葉は 『腫瘍』 
驚きました。。。一番聞きたくなかった言葉。
でも私の反応に気付いてか、先生すぐに補足を始めます。

腫瘍と言っても良性のもので、1才?2才ぐらいの若い子によく見られるもの。
1ヶ月?2ヶ月で自然と消えることが多いので、少し様子をみましょう。
それでも消えなかったら、針を指して検査しましょう。

とりあえず大丈夫ってことなのかな・・・。
そんな感じで病院を後にしましたが、私の悪い癖。
自分で調べないと落ち着かないのです。
『犬・腫瘍』で検索すると、こわい話がいっぱいでてきます。
どんどん不安になっていきます。
万が一悪性で様子を見てる間に進行してしまったら・・・。
悪いほうにばかり考えてしまいます。

でも、あるブログがヒットしました!
あん豆と似た様な位置に、見た目もそっくりなできものができている犬の画像。
しかもフレブル!その後が気になり、ドキドキしながらページをすすめて行くと、
1ヶ月後ぐらいに自然に消えたという画像。
それがおそらく『組織球腫』というものだろうという事もわかりました。
そうなったら組織球腫を検索。先生のおしゃってた通りの内容が書いてありました。

まだ様子見なので心配が無いということではありませんが、落ち着きました。
どうか自然と消えますように・・・。

dc033105.jpg

いっそ眉毛でも描いちゃえば、目立たないかな汗

ポチッとよろしく!四葉フレンチブルドッグひろばハチ

| 病院 | 22:22 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。