2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あずきのチカラ

あん豆の腰のトラブルで、今回大事だとわかった血流。
先生に、冷える日などは上手に温めてあげて血流を悪くしないようにと注意され、
「なるほど、そうですね?。」頷いてみたものの、でも、上手に温めるって???
上手って表現、大ざっぱだよね?うーむ… と、帰ってから気が付きました。

まあでも、自分なりに愛犬に合った方法を考えろ!という事かと、
試しに考えてみたのが、これ・・・。

IMG_6704.jpg

冷え性の私がこの冬お世話になっていた、桐灰の『あずきのチカラ』
お手玉のデカイ版みたいのを想像してもらえばいいかと思うのですが、
中にあずきが入っていて、それをレンジで温めると、あずきの天然蒸気の温熱が、
じんわり体を温めてくれるというもの。
ホッカイロと比べると、保温効果は悪いけど(30分くらい)、繰り返し使えるので経済的。

中身があずきなので形が自在に動くのと、少し重みがあるのであん豆の丸い体にも
フィットするだろうとと思い試しに乗っけてみました。で、横から見ると・・・。

IMG_6707.jpg

うん、フィットしてるkao02 (鏡に映ったあん豆を撮ってます)
気にする事なく、寝息を立てて気持ち良さそうに寝てたので、いい感じなのかなハート

でも、基本けっこうなんでもアリのあん豆さん。
先日もお尻から臭い汁がでてて、まめ郎に処置されていた時もこの通り。

IMG_6396.jpg

されるがまま・・・。

はたしてあずきのチカラ、どうなのかな??

↓なんとも言えない表情のあん豆にポチっとな。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

| グッズ・家電 | 09:35 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お陰様で。

まさかの安静から早いもので1週間経ちましたkao04
心配お掛けしましたが、今は軽く散歩もしたり、おもちゃで遊んだりと元気いっぱいです。

IMG_6664.jpg

でもこの1週間は安静に過ごさないといけなかったわけで・・・。

IMG_66677.jpg

ストレス解消の馬アキレスには大変お世話になりましたぺこ

今回の件で反省した事。それは私の甘かった部分。
いろんな人のブログを読ませてもらってる中で、フレブルに骨の形に異常が多い事や、
関節の弱さがある事は知っていました。
だからレントゲンをみた時も、あ?やっぱり。という印象で。。。
にもかかわらず、軽快にソファを乗り降りしたり、フローリングの上を器用に走る姿を見て、
あん豆は運動神経が良い!だから大丈夫。と例外に思っていました。
それにまだ若いから大丈夫!って楽観的に捉えてました。

でもそれは大きな間違い、勘違いで・・・。
例外なんて無い、若いからこそ無茶するし、元気に動き走り回るわけで、
むしろ注意が必要でした泣き顔

そんなわけで、まずはソファの乗り降り禁止から。座面にクッションでバリケード。
ポイントはネズミ返しのように座面からソファを少しはみ出して置いておく事。
あん豆には効果覿面で、「コレ邪魔?ぶー」っておもしろくない顔して訴えてました。笑

IMG_6692.jpg

今回病院で先生に言われたのは、体重管理と筋肉、血流が大事という事。
あん豆の大きさだともう少し軽くないと体に負担がかかると言われました。
実際病院で測った時は、普段保ってる体重より600グラムも増えていて、びっくり!
これも要因のひとつだったに違いないと反省しました。

それから骨や関節の弱さは、筋肉がカバーしてくれるという事。
筋肉がある若いうちはいいけど、歳をとったらもっと気をつけなければいけないし、
筋肉を落とさないようにしてあげなければいけないという事。

それから血流。血流が悪くなるのも関節や神経によくないようで、
冬の散歩は体をあたためてから行くとか、ホッカイロなどで上手にあたためてあげるとか
ケアが必要との事でした。
冬の冷える日の散歩になると、たまに右足をケンケンして歩く事があったあん豆。
気になってはいたけど毎度の事じゃないからとさほど気にしていませんでしたが、
そういう事だったんだ・・・と納得。
この間ハロゲンで温めたら震えが止まったのも、血流が関係していたのかも。

それはそうとあん豆さん、今回先生に首の太さを大いに褒められました。
首をペンペン触られながら、「この太さは立派なもんだ?」って。
あん豆は褒められてる感じなので、シッポをフリフリハート

↓あんちゃん、首の太さを褒められるなんて、女子としては微妙なんだよ?。。。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば

| 日常 | 17:26 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まさかの安静

あん豆さん、1週間の安静指示がでてしまいましたkao06

月曜の夕方フセの姿勢で固まったまま動かないあん豆。
お散歩に誘っても、新しいおもちゃを出しても反応が薄く、元気が無い。
そしてよ?く見ると、小さく震えている。ヘルニアという文字が頭をかすめるものの、
腰を痛めるような行為やキャン!という声を聞くな思いあたるふしがない。
午前中散歩をし、元気に走り回り、お昼には大好きなバナナをモリモリ食べて
普段となんら変わらず過ごしていたはず。
ハロゲンヒータで温めてあげると震えは治まり、もしかしたら風邪かな?と思い、
そのまま暖かくしてあげて様子を見る事にしました。

そして夕飯の時間。いつもならゴハンの用意ができるとルンルン走ってくるあん豆が
いくら呼んでも来ない、お皿を近くに持っていくとプイッと顔を背ける始末。
これはヤバイと思い、掛かり付けの病院へ電話をし症状を話すと、
見ない事にはなんとも言えないから連れて来て欲しいとのこと。

そして病院へ着くとびっくり。普通にステステ歩きだし、熱を測っても平熱、病院のゴハンを
ペロリと平らげ、さっきまでの様子がウソのように、まるで私が大げさな人みたいに、
元気な感じ。先生も風邪では無いでしょう。と、ただ血液検査とレントゲンを撮らないと
なんとも言えない。という事でしたが、あん豆も元気そうだし、病院の受付が終わってる
時間に到着した事もあったので、この日はそのまま帰ってまた様子を見る事にしました。

そして家に帰ると、今度は病院での元気がウソのようにまた元気が無い。
立ち上がって歩けるものの、オスワリをするしぐさがおかしい。オシッコするにも辛そうな様子。
レントゲンかCTで見てもらう必要があるかもしれない、だったら最初から大きな病院へ
行こう、そしてネットで検索し、関節系に強いという病院へ翌日朝一で行く事にしました。

病院へ着き、触診、問診、レントゲン、採血。採血の結果は、特に問題なし。
触診でも足の関節には異常は感じられず、ただ腰付近を強く押した時に嫌がる。
レントゲンの結果、首付近と腰付近の背骨2ヶ所の形に異常が見つかり、
おそらく腰付近のその背骨が、炎症をおこしているのだろうという話。
これが原因というものではなく、背骨の形は先天的なもので、そこに負担がかかり
続ければ、そのうち炎症してしてもおかしくないという感じでした。
腰への負担。そう言われると思い当たるふしはたくさんあって・・・。
家の中でのソファへのジャンフピング、フローリングの上を走って遊ぶ、散歩中の階段の
上り下り、無理な体勢のカイカイポーズ、塵積もっての事か。。。

そしてビタミンと副腎皮質ホルモンと神経系のなんとかという点滴をうつ事になりました。
副腎皮質ホルモンは炎症を抑える効果があります。通称ステロイドというお薬で、嫌な印象は
あるけれど正しく使えば効果的なお薬。先生を信じてお任せします。
どうやら血流が悪くなると痛むようで、、昨日ハロゲンであたためて震えが止まったのは
温めて血流が良くなったせいかもしれません。
それと便が溜まっているので、それが圧迫してるのも悪いと言われました。
今回痛み止めは無し。痛みをとってしまうと、安静にできなくなるので、
あえて使わないということ。可哀相だけどなるほどです。

点滴は飼い主が付き添い出来る、大部屋みたいなところでうけました。
他にも点滴をうけているワンコが5組、安静にしているワンコが2組、とても混雑していました。
あん豆はみんなにご挨拶したくてしょうがない様子。
待合室でも、診察室でもたくさんのワンコや先生がいるので、興味津々。
どうやら病院へ来ると興奮して元気がでちゃうようです。

dc031206_20090312220103.jpgdc0312604.jpg

2時間ほどかかって点滴が終わり、3日分の内服薬(神経系のお薬と血流をよくするお薬
あとおそらく抗生物質)をもらい、病院を後にしました。
この日は天気が良くて、気温も高く、お出掛け日和のいい天気。
あん豆も外に出れて気分がいいみたい。駐車場まで歩かせてあげる事にしました。
すると・・・、途端にウン○。見事なウン○。 これで少し楽になるかもしれないkao04
こんなに有難い気持ちでうんちを回収したのは初めてでした。

病院はベイサイドマリーナにほど近い場所。少し安心しお腹も空いたので、寄り道。
私達はマック、あん豆はバナナを食べてちょっとだけピクニック気分♪

dc031213.jpg

が、私やられました・・・。トンビにバーガー蹴散らされましたガビーン
どこからやってきたのか、まったく姿はなかったはずなのに・・・。
しかもこういう時に限って、付近で工事中のおっちゃん達が昼休みを近くでとっていて、
しかもなぜか見ていて、たくさんの哀れな視線を浴びました。
おっちゃん達、気付いてたなら早く言ってよ。。。sc07

dc0312416.jpg

でもいいんです。今日の私はバーガーのひとつやふたつ飛ばされたって怒りません。
元気さえあればいい、つくづく感じた昨日今日でしたもの。

家に戻ってからのあん豆は、お薬が効いているのかみるみる回復している様子。
夜にはお腹をだして寝るまでになりました。
そして翌日は、目に元気も感じられ、ソファにジャンプもしようとしました。
3日経った今日は、遊べ!遊べ!と隙あらばアピール。
だけどここで暴れては逆戻り。とりあえずは何としてでも1週間は安静に過ごさせよう。

↓安静に過ごす事もワンコにとっては苦痛だよねうるうる涙
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば

| 病院 | 12:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12・29の縁

先日、楽しみにしていた集いがありました。お店に一番に着いた私達。ワクワクjumee☆excite2

IMG_65532.jpg

≫ Read More

| お出掛け | 10:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あん豆怒る

関東地方久々の晴れ太陽 てんこ盛りの洗濯やお掃除に追われるこんな日は、
アロハのBGMなんぞを流しながら、気分良くお掃除。
あん豆も久々にバルコニーで日向ぼっこできました。

IMG_45874.jpg

日向ぼっこをするあん豆とCDをカメラに収めようと、カシャカシャデジカメ撮りまくっていたら、
どうにも目障りだったようで。。。

IMG_45793.jpg

怒られた・・・。

犬を飼うまで思いもしませんでした。 
↓犬に怒られる日が来るとは・・・うーむ…

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ    フレンチブルドッグひろば

| 日常 | 11:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。